車の買取に当たっての留意点(1)

車の買取とは、車を購入するときに新車のディーラーに下取りしてもらうことを指すことが普通でしたが、今は、下取りよりも、中古車ディーラーに持ち込んだり、実際にそれなりの値段で買い取ってもらうことが期待できる無料一括査定サイトを利用し、買い取ってもらうことを指すようになっています。これはPCやスマートフォンの普及によるインターネット利用の一般化も影響していると思われます。本サイトでは車の買取について一括査定サイトを使うことを前提として、車の買取の流れや、高額で買い取ってもらうための留意点、そしてバイクの買取との違いに触れていきます。

車の買取に当たって留意しておいた方がよい点を7つほど挙げます。まずは必ず複数社から見積もりをもらうことが大切です。一括査定サイトは無料で簡単にできるのが魅力ですが、その翌日以降に複数業者から連絡が来ます。めんどくさがらずに、買取を希望する旨をきちんと伝えましょう。できれば最低3社以上と交渉するのがお勧めです。競争させると値段が希望に近づいていくからです。次は、すぐに売らないことです。必ず3社以上に競争させて焦らず急がず交渉するのが大切です。下取り額との違いで決めない様にしましょう。愛車の車種やメーカーに強い業者もいますし、当該車種を在庫で抱えておきたいといった事情のある業者もいるかもしれないからです。さらに査定相場を知りたい場合には、概算価格が分かるネットサービスを利用するのがベストです。そのあとで業者から電話がかかってくることになりますが、その気がなければ断ってもよいのです。